前期高齢者(ぜんきこうれいしゃ)

一般的には70~74歳の被保険者のことをいう。

保険証のほかに高齢受給者証が発行され、「現役並み所得者」とそれ以外の「一般」では一部負担金の割合が違う。

広義には、65歳以上をさすこともあります。